NEXTブレイクは車コーティングで決まり!!

人気記事ランキング

ホーム > ファミリー > 子供の便秘と食生活

子供の便秘と食生活

子供が便秘になる原因としてあげられるのは、肉中心の食生活や偏食などによって野菜不足、スナック類など間食のとりすぎ、水分不足、運動不足、トイレトレーニングなどによる環境の変化などです。

 

肉が中心の食生活や偏食などで偏った食生活を贈ると大人でも便秘になってしまいます。

 

食物繊維を多く含む食食材を使った食事や魚などいつのも食事を一品だけ変えてみるなどの工夫をすることでも食生活を改善していくようにすると良いです。

 

また乳酸菌を増やすことは腸の働きを良くしますから、発酵食品や乳酸菌を増やすオリゴ糖などを積極的に与えましょう。オリゴ糖の効果についてはこちらのサイト→子供の便秘でオリゴ糖イチオシの理由

 

また水分不足は便を固くしてしまい便秘を悪化させたり、痔を発症させてしまうこともあります。1日に1リットルから2リットルを目安に、数回に分けてこまめに水分を取るようにさせてあげると良いです。

 

特に朝起きたときにコップ1杯のお水を飲用すると、腸が刺激されて便意を催しやすくなります。野菜中心の食事に変更すると子供は嫌がることが多いかもしれませんが、起床時のお水なら子供も嫌がらないで毎日続けやすいでしょう。

 

子供の便秘の改善にはその他にもお腹のマッサージがあります。

 

子供を仰向けに寝転がらせて、おへそを中心にひらがなの、のと言う字を書くようにゆっくりと、優しくマッサージしてあげると良いです。マッサージしながらお話をしたり子供がリラックスした状態でマッサージしてあげると良いでしょう。